板橋すばる眼科【東武東上線「中板橋駅」北口すぐ。東京都板橋区の女医による眼科|レーシック・コンタクトレンズ】
すばる眼科マーク 板橋すばる眼科 〒173-0016 東京都板橋区中板橋20-5-3 Tel.03-6905-3511
Home
当院のご案内
診療案内
板橋すばる眼科
板橋区中板橋20-5-3F
Tel.03-6905-3511
アクセス
 
診療内容
眼 科  (眼科一般、めがね・コンタクトレンズ取り扱い)
診療内容
白内障、緑内障、糖尿病網膜症
  花粉症、結膜炎、麦粒腫(ものもらい)
  眼精疲労、ドライアイの治療、VDT検診
  調節緊張(仮性近視)の治療
  屈折矯正手術(レーシックなど)のご相談・術後検診
  網膜レーザー治療
  眼のアンチエイジング(サプリメント)
  めがね・コンタクトレンズ取り扱い
(隣接 すばるコンタクト)
  学校健診・職場健診の再検査、治療・手術の相談など、お気軽にご来院ください。
診療時間
診療時間表
院内設備
 
ハンフリー自動視野計 無散瞳眼底カメラ
●ハンフリー自動視野計
緑内障など視野の異常を検出する最新の視野計です。患者様の負担が少なく、非常に短時間で、より信頼性の高いデータが得られます。(ハンフリー最上位機種)
  ●無散瞳眼底カメラ
眼の奥(眼底)の写真を撮影します。
     
レーザー光凝固装置   処置用顕微鏡
●レーザー光凝固装置
網膜裂孔、緑内障、眼底出血(糖尿病網膜症など)等に対するレーザー治療に使用します。
  ●処置用顕微鏡
麦粒腫や霰粒腫などに対する外眼部手術を行います。傷跡が目立ちにくいように、顕微鏡を用いて、丁寧な手術を行います。
     
ワックD-5000   コンタクトレンズ相談室
●ワックD-5000
5分で遠くの風景を長時間眺めているのと同じ効果があり、調節緊張(仮性近視)や眼精疲労の治療に使用します。
  ●コンタクトレンズ相談室
コンタクトレンズは誤った使い方によって、重篤な障害を引き起こすことがあります。当院では、医学的な見地からコンタクトレンズの種類や定期検査、レンズケアに関してもアドバイスさせていただきます。
     
●電気治療機器
眼精疲労や眼の痛みを軽減する目的で使います。調節緊張(仮性近視)の治療に有効な場合もあります。
  ●視力検査(自動検眼システム)
     
● サプリメントコーナー
眼のアンチエイジングや眼精疲労に対して、ご相談を承ります。
  ● リラクゼーションコーナー
眼精疲労や日々の疲れを癒すコーナーです。どうぞご利用ください。
 
Home 当院のご案内 診療案内
 
Copyright© 2008 Itabashi Subaru Eye Clinic all rights reserved.